日本M&Aパートナーズは、全国の中小企業のM&Aを仲介・紹介・応援いたします。

日本M&Aパートナーズ

0120-668-773

お問い合わせ・ご相談

サービスの流れ 譲渡を検討中の経営者様

最初のご相談から譲渡の実行にいたるまでの一連の流れは以下になります。(ケースバイケースで順序や内容が一部変更になることもあります。)

最初のご相談から譲渡の実行までは早くて3ヶ月程度、交渉相手のスピード感にもよりますが、長い場合は半年以上の期間を要します。

STEP1 無料相談・問い合わせ

まずは日本M&Aパートナーズにご相談ください。
電話・メールにて相談は無料で受け付けております。
TEL 0120-668-773
Mailでのお問い合わせはこちらから

STEP2 機密保持契約の締結

機密保持契約を締結し、ご希望の条件等お伺いして、ご要望を把握します。

STEP3 提携仲介契約の締結

M&Aの相手先を探すに当たり、提携仲介契約を締結します。
この契約により、M&A成立に向けての支援業務を開始します。

STEP4 貴社資料の提出

最適なM&Aの相手を探すために貴社の各種資料(決算報告書・組織図・経歴書他必要資料)をご提示ください。

STEP5 企業評価と企業分析

ご提供頂いた資料を元に企業評価をさせて頂きます。M&Aにおいて買収価格の交渉基準になる株価を算定します。また、企業特性、業界情報を分析し、M&Aの相手先候補を選定します。

STEP6 ノンネーム資料の作成

買い手候補企業に譲渡企業が特定されないように提供して頂いた資料を元に業種、企業規模、収益状況、譲渡理由、企業の特徴等、企業の概要をまとめ、「ノンネーム」資料を作成します。

STEP7 候補企業リストの作成・打診

ノンネーム資料を元に、マッチングしそうな候補企業を選定しリストを作成し、候補先企業へ打診します。打診状況、その結果について報告し、対応方針を協議します。

STEP8 面談

譲渡を希望する企業と買い手候補となる企業の両社の経営者同士が弊社立会いの元、顔合わせをします。初めての顔合わせをする両社がスムースにお互いの思いを伝えあえるように、弊社が両社の特徴を整理した上での面談を行い、M&Aをした後のお互いの効果を両社トップが見据えられるような面談になるよう、日本M&Aパートナーズがサポートします。

STEP9 買取価格等条件交渉

条件交渉をし、買収条件の内容について精査、概要を確定します。 面談では根本的なことを確認し、ここではさらに具体的な細かい条件についてを詰めていきます。

STEP10 基本合意契約の締結

最終契約に向けて直前段階の契約として、譲渡企業と買い手行為企業の希望する条件が固まったら「基本合意契約」を締結します。

STEP11 買収監査(デューデリジェンス)

買い手候補となる企業が譲渡企業の財務調査・法務調査等を実施します。 正式にM&Aをするにあたり、買収対象の情報の正確性を確認するために行います。

STEP12 買収最終契約書の締結・実行

最終的に買収の諸条件を調整し、譲渡契約書を作成し、契約締結します。

STEP13 引渡し・従業員、取引先説明

調印式が終わると会社の引渡しを進めます。
契約が無事に終わり、従業員や取引先に説明したらM&Aの完了です。

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ